logo

「○○を実現するための□□の方法」をユーザー間で共有する「ヒントピック」

岩本有平(編集部)2008年05月28日 20時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 はてなブックマークなどのソーシャルブックマークサービスで注目されている記事の中に「○○を実現するための□□の方法」「△△になるための□□のテクニック」といったブログエントリーを見かけることはないだろうか?

 いわゆるハウツー系のブログエントリーでも、上記のように箇条書きでいくつかのトピックスをまとめているものが注目を集めることは少なくないようだ。

 5月26日に公開された「ヒントピック」はその「○○を実現するための□□の方法」といったコンテンツを複数のユーザー間で作り上げ、共有するというコンセプトのサービスだ。利用は無料でユーザー登録なども必要ない。5月28日には閲覧のみ可能なモバイル(http://jp.hitpick.com/m)版の提供も開始した。

 ユーザーはまずお題を作成し、そのお題の答えとなる「ヒント」や検索用の「タグ」を付けていく。このヒントの数が「○○を実現するための□□の方法」の「□□」の数となる。

 既存のお題に対しては、ヒントやタグを追加するだけでなく、投稿されているヒントに賛同できるかを「○」と「×」で投票できる。賛同する投票数が多いヒントほど、上位に表示されるようになっている。

 このサービスを開発したのは、東京在住の20代の河本夫婦。同夫婦は夫がサービス企画と運営を担当し、妻が実際の開発を担当するというスタイルでサービスを開発しているという。

 これまでには、さまざまな物事のメリットとデメリットについての意見を投稿し、評価を付ける「メリットデメリット」を提供しており、ヒントピックは第2弾サービスとなる。また、第3弾以降のサービスについても検討中だという。現在提供しているサービスについては商用化を予定しておらず「おもしろいサービスをまず提供していくことに専念していきたい」としている。

ヒントピック ヒントピックのスクリーンショット

-PR-企画特集