かたじけない、でござる--メールで使ってみたい「武士語」

鳴海淳義(編集部)2008年05月26日 11時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 goo ランキングは5月25日、「メールなどで使ってみたい武士語ランキング」を発表した。

 上位にランクインしたのは「かたじけない」、「〜ござる」、「お主」、「それがし(某)」など。武士らしさ溢れるため、ビジネスシーンなどで使うのは難しそうだ。日常会話でも使えそうなのは、6位「面目ない」や13位「けしからん」あたりか。

 使うタイミングに注意が必要なのは、4位「よきにはからえ」だ。gooランキング編集部は、「遊びに行く時の待ち合わせ場所/時間を友だち任せにしたい時や、ちょっと判断に困る問い掛けをされた時などに使うと良さそうですが、上に立った物言いは相手を不快な気持ちにさせる可能性があります」としている。

メールなどで使ってみたい武士語ランキング
順位武士語意味
1かたじけないありがとう
2〜でござる「ある」「いる」の尊敬語
3お主あなた
4よきにはからえ良きに計らえ、好きに任せる
5それがし(某)わたし
6面目ない恥ずかしい
7大儀であったごくろうさま
8解せぬわからない
9されどしかし
10ちょこざいな小生意気な
11拙者/わらわ(自らをへりくだって)わたし
12異なことをおかしなこと。妙なこと
13けしからん憤慨する
14参上目上の人の所へ行くこと
15片腹痛いちゃんちゃらおかしい、笑止千万
16いとおかしとてもおもしろい
17左様そのとおり、はい(肯定)
17なにがし(何某)匿名、誰々さん
19〜候(そうろう)〜であります
20不届き者道理や法に従わない者
 goo調べ 集計期間:2008年4月22日〜2008年4月24日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加