ブロガーが読者プレゼントを配布できる、WEBマーケティングの新サービス

永井美智子(編集部)2008年05月22日 09時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インターネットマーケティング支援事業を手がけるWEBマーケティングは6月1日より、ブロガーが読者向けに企業の商品をプレゼントできる読者プレゼントサービス「ぷれぱブログ.jp」を開始する。自社商品を売り込みたい中小企業と、読者向けのサービスを提供したいブロガーをつなぐ狙いだ。

 一定規模の読者を持つブログを運営するブロガーに対して、企業の商品やサービス情報が掲載された「読者プレゼント・カタログ」をPDF形式で配布する。ブロガーが気に入った商品やサービスを申請すると、まずブロガーのところに商品が届く。ブロガーはそれを試した上で、自分のブログ上で「読者プレゼント」として紹介し、読者に提供する。

 WEBマーケティングでは月間のページビューが5000PV以上あることを、ぷれぱブログ.jpの参加条件とする。参加ブログには専用のメールアドレスをそれぞれに1つ発行し、読者プレゼントの応募受付窓口としてブログに記載してもらう。応募メールの管理や抽選、商品の発送などはWEBマーケティングが行うため、ブロガーは読者の連絡先などを管理する必要がない。

 今回のサービスについて、WEBマーケティング執行役員 企画営業部部長の草場大輔氏は「ブロガーが読者との関係を強化するお手伝いができると考えている。読者を増やしたいブロガーや、普段自分の記事を読んでくれる人に何か恩返しがしたいという人に受け入れられるのではないか」としている。

 読者プレゼント・カタログはPR代理店のAGENCY ONEが提供する。AGENCY ONEは企業に対して読者プレゼントの提供を依頼し、複数企業の商品をまとめて読者プレゼント・カタログとして提供する。なお、AGENCY ONEは読者プレゼント・カタログを雑誌やフリーペーパーなどにも提供する。このため、商品を提供する企業にとっては、紙媒体とネット媒体の両方にリーチできるメリットがある。

 企業はあらかじめ、自社商品を提供する媒体の読者層などを指定できる。このため、たとえば女性向け化粧品のプレゼントを男性向けブログの運営者が申し込んだ場合には、断る場合もあるとのことだ。また、企業の提供する商品数は限られているため、希望者が多い場合は先着順になるとしている。

 ぷれぱブログ.jpの利用料は無料。両社は読者プレゼント・カタログへの商品掲載料を企業から受け取ることで収益を得る考え。掲載料は1商品につき3万円から。収益はWEBマーケティングとAGENCY ONEで分け合う。6月の開始時に100人のブロガーの参加を予定している。また、1年後に常時500件の商品を読者プレゼント・カタログに掲載することを目標としている。

ぷれぱブログ.jp ぷれぱブログ.jp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加