販売店ではMacをどう見ているか?--ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba店マネージャに聞く - (page 2)

坂本純子(編集部)2008年05月02日 17時19分

売り場でいちばん“おいしい”製品とは

──MacBook Airがでて、なにか変化はありましたか?

 MacBook Airを買う人は、完全にMacBook Airを買う目的で来ています。以前からMacを使っているという方が多いですね。Mac Book Airの場合は、本体だけでなくてそれに付随するMacBook Air SuperDriveなどのオプション品をそろえて買って行かれる方が多いです。

古くからのMacユーザーはMacBook Airがお好き? 古くからのMacユーザーはMacBook Airがお好き?

 MacAirの弱点をいいますと、LANコネクタがないので、データの移行などもある程度限定されてしまうんです。

 昔からのMacのユーザー層が多く、一つ買ったら全部そろえるコレクターのような方が多いので、本体買って、ドライブ買って、Time Capsuleもなきゃだめだ、みたいな。本体の金額も22万と高額ですし、売り場としては一番おいしいんです(笑)

──秋葉原という激戦区の中で、売り場の工夫は?

わかりやすくプライスを展示 わかりやすくプライスを展示

 まずプライスですね。どこになにがあるかを見やすくしています。実際に見ないとわからないと思うので、BootCampを入れてWindows機としての展示をしたり、オプションでMac Officeが入っているものも用意しています。画面を2つ並べてデュアルディスプレイの展示、ノートにディスプレイを接続するデモをしたりしています。実際に、見た上で安心して買われる方は多いですね。

──スタッフは全員Macユーザーだそうですね

相談カウンターの横には、資格者の名前がずらりと並ぶ 相談カウンターの横には、資格者の名前がずらりと並ぶ

 特にMacユーザーを集めたとか、そういうことはありません。PCは一人一台の時代ですから、われわれの社員も持っています。今日も社員が買っていったんですけれども、Windowsも入るからと、Macを買ってWindowsを入れる人も多いですね。Macのほうが安いしと。

 アップル認定の販売スタッフのトレーニングで、一定の成績をクリアした資格を持つスタッフが7名います。12~13人いますが、半分以上が資格を持っていますし、持っていなくてもトレーニングを受けていますので、これからも増えると思います。

マルチメディアAkiba店では、5月3日~4日にもスペシャルイベントを開催。また、5月6日までのゴールデンウィーク期間中、ヨドバシカメラをはじめ、アップル製品取扱店にてデモイベントを開催中だ マルチメディアAkiba店では、5月3日~4日にもスペシャルイベントを開催

 アップルコーナーではアップルのトレーナーによるイベントを1カ月に最低1回はやっています。このゴールデンウィークには週末、5月3~4日にも行います。新規ユーザー向けのイベントで、ユーザー層を見て、MacBook Airの話しをして引きがよければMacBook Airの話し、Leopardの話しなど臨機応変に対応しています。ぜひ見に来てください。

 なお5月6日までのゴールデンウィーク期間中、ヨドバシカメラほかアップル製品取扱店にてデモイベントを開催中だ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]