logo

BIGLOBE、周辺暇つぶしスポットを検索できるモバイルサービス「スポットレーダー」公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECビッグローブ(BIGLOBE)は4月28日、短い空き時間での利用に適したスポットを、現在時刻とGPSの位置情報から検索できる携帯電話向けサービス「スポットレーダー」(http://rdr.kbg.jp/)の提供を開始した。無料で利用できる。

 スポットレーダーは、待ち合わせ時や外出中など、空き時間ができてしまった場合に、携帯電話から周辺の暇つぶしスポットを検索できるサービス。検索対象ジャンルは、カフェ、ファーストフード、ファミリーレストラン、書店、CDショップ、100円ショップとなっている。

 検索対象を短時間でも利用しやすいスポットに限定したことにより、従来の周辺スポット検索サービスに比べ、より手軽な検索が可能になったとしている。

 検索結果画面では、現在位置に近いスポットから優先的に表示され、閉店1時間前や営業時間外のスポットには注意マークが表示される。ジャンルや現在地からの範囲を選択することで、検索結果の絞り込みも可能。

 スポットの詳細情報画面では、店舗の営業時間や休日、電話番号、住所などの店舗概要や、現在地とスポットの位置を示した地図が表示される。

 サービス開始当初は、東京都内を対象エリアとし、約1100店舗の情報を提供する。

 今後は、対象エリアを関東、関西、東海などに拡大するとともに、利用者のニーズや利用スタイルに合わせ、ジャンルやスポットの追加、機能の強化を実施するとしている。

-PR-企画特集