ゲーム開発会社Realtime Worlds、5000万ドルを調達

文:Stefanie Olsen(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2008年04月15日 11時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ビデオゲーム「Grand Theft Auto」のクリエーターのRealtime Worldsが、Maverick Capitalが主導するシリーズBの投資ラウンドで5000万ドルを調達した。他の投資会社として、New Enterprise Associatesやマーケティングサービス会社WPPが参加していた。

 スコットランドのダンディーを拠点とする同社は、2002年に設立され、得られた資金をゲームの開発に投入する予定だと述べている。これらのゲームとしては、マルチプレーヤーオンラインゲームであり同社の最新の開発事業である「All Points Bulletin」などが含まれる。Realtime Worlds最高経営責任者(CEO)David Jones氏は、「Realtime Worldsは新しくオリジナルな体験を世界中のゲームプレーヤーに提供し、オンラインゲームの限界を押し広げる」と声明で述べた。

 同社は2年前、New Enterprise Associatesから3100万ドルを調達している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加