logo

ゼンリン、「らくらくホンプレミアム」に大きな文字の「地図アプリforらくらくホン」を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ゼンリンデータコムはこのほど、14日発売のシニア向けFOMA端末「らくらくホンプレミアム」に、プリインストールアプリとして「地図アプリforらくらくホン」を提供したと発表した。

 地図アプリforらくらくホンは、905iシリーズ以降の機種に搭載している、GPS対応のナビゲーションソフト「地図アプリ」を、らくらくホンプレミアム用にカスタマイズしたもの。

 らくらくホンプレミアムのユーザー特性に合わせて、大きな文字をはじめ視認性を高めたインターフェイスを採用。メニュー選択、地図のズーム、スクロールがスムーズに行えるという。

 GPS測位により、今いる場所を地図で確認できるほか、ナビゲーションや乗換案内などの機能が利用できる。また、前機種「らくらくホンIV」の「地図ナビソフト」にはなかった「パソコンとの位置情報の共有」「3Dアイコン表示」などの機能を実装している。

 さらに、音声入力と連動し、電話で人と話すような感覚で行きたい場所を音声で入力するだけで、経路や所要時間、地図の表示などを簡単に検索することができ、キー入力が苦手なユーザーでも使いやすい仕様になったとしている。

 同アプリを利用するには、「ゼンリン地図+ナビ」のマイメニュー登録が必要となる。サービス利用料は月額315円。なお、初回アクセスから90日間は、体験サービスとして無料で利用できる。

-PR-企画特集