ナカバヤシ、USBハブにもなるテープ台とクリップケース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ナカバヤシ(中林五十一社長)は4月8日、USBハブとしても使えるテープ台「USB-TP1-BM」とクリップケース「USB-CL1-BS」を4月中旬に発売すると発表した。ともに価格はオープン。実勢価格は「USB-TP1-BM」が3000円前後、「USB-CL1-BS」が2000円前後の見込み。

 「USB-TP1-BM」は、後ろに3つ、前に1つの計4つのUSBポートを搭載。後部のハブは左右に180度回転して向きを変えられる。表面には鏡面仕上げを施した。サイズは幅130×奥行き38×高さ65.5mm、重さは 300g。テープ1巻と1.2mのUSBケーブルが付属する。

 「USB-CL1-BS」は、電源用とデータ用に2つの USBポートを備え、延長ケーブルとして使用できる。クリップが取り出しやすいマグネットロータリー式を採用。上部にペンを1本だけ立てておくことも可能。サイズは幅103×奥行き103×高さ42mm、重さは130g。カラークリップ30本を付属する。いずれも対応OSはWindows Vista/XP/2000/Meと、Mac OS 9.0以降。

ナカバヤシ=http://www.nakabayashi.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加