ピーカチ、リアル店舗のポイントサービスと連携したモバイルSNS「ピーカチSNS」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ピーカチは4月8日、モバイル向けのソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「ピーカチSNS」(http://sns.p-kc.jp)ベータ版の提供を開始した。

 ピーカチSNSは、アバターや日記、メッセージ、コミュニティーといったSNSの一般的な機能に加え、リアル店舗のポイントサービスとも連携する。利用料は無料。

 ユーザーは友人の招待や日記へのコメントといったアクションを起こすことで、アバターのアイテムを購入できる仮想通貨「カチ」を取得できる。さらに、同社のモバイル向け販促システム「P+KACHIシステム」に登録するリアル店舗を利用しても、同様に仮想通貨を得ることができる。

 P+KACHIシステムとは、店舗の会員証やポイントカードをモバイル端末で管理する同社のモバイル向け販促ツール。ユーザーは、登録店舗の利用や登録店舗が実施するアンケートに回答することでポイントを得ることができ、ためたポイントはクーポンと交換できる。

 ピーカチでは、1月より一部のP+KACHIシステムのユーザー限定でクローズドテストを実施している。今回、テスト運営開始から3カ月で登録会員数5000人、月間PV100万を突破したことからベータ版の公開となった。

 ピーカチでは今後、仮想通貨を利用した新サービスなどを提供するほか、リアル店舗との連携も強化していくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加