logo

アドビ、モバイルグループをプラットフォーム事業に統合

文:Greg Sandoval(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年04月08日 10時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Photoshop」や「Acrobat」などのソフトウェアを世に送り出しているAdobe Systemsが、モバイルグループをプラットフォーム事業に統合する。統合の目的は、コンピュータや携帯端末、そのほかのデバイスに対応する単一のプラットフォームを構築することだ。

 同時にAdobeのモバイル部門を率いてきたAl Ramadan氏が退職する。Adobeのプレスリリースによると、Ramadan氏はAdobeおよびMacromediaに10年間在籍したという。

 Adobeは今も、2005年に買収したMacromediaの事業を統合しようと努力している。

 プロダクトマネジメントおよびマーケティングを担当してきたバイスプレジデントのGary Kovacs氏は、このたび統合された新部門のゼネラルマネージャーに昇格し、Ramadan氏の業務を引き継いだ。Kovacs氏はAdobeの最高技術責任者(CTO)Kevin Lynch氏に直属する。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集