NTTドコモ、DoPaサービスの新規受付を9月30日で終了

松田真理(マイカ)2008年04月07日 19時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモグループ9社は9月30日をもって、DoPaシングルパケットサービス(第2世代通信サービス)の新規申し込み受け付けを終了すると発表した。

 DoPaシングルパケットサービスは、テレメトリングや車両運行管理など、企業の社内システムで運用されている通信モジュールサービス。3月末時点でDoPaシングルパケットサービスの利用契約数は73万5000件となっている。DoPaサービスのサービス終了日については未定としているが、新規契約希望者にはFOMAのデータカードを案内するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加