アタッシュケース、リラクゼーション、ナルシスト--すべて間違いカタカナ語

鳴海淳義(編集部)2008年03月28日 17時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アタッシュケース、リラクゼーション、ナルシスト。これらのカタカナ語はすべて間違いである。いずれもgooランキングが調査した「間違いやすいカタカナ語ランキング」の上位で、正しくは「アタッシェケース」、「リラクセーション」、「ナルシシスト」だ。

 gooランキング編集部によれば、ランキング1位のアタッシェケースはフランス語から来ている言葉で「attache case」の「attache」を「アタシェ」と読むのが正しい発音だという。2位のリラクセーションは、英語の「relaxation」から来た言葉で、本来発音には濁音が含まれない。間違った読みや発音でそのまま使われているようだ。

 一方で、5位の「アボカド」や10位の「ギプス」などは、意図的な誤読が定着している可能性もあるという。gooランキング編集部は、それぞれ「avocado」、「gips」と表記するため誤読されにくいはず、としている。

 調査結果はgooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、ウェブリサーチ「gooリサーチ」のモニターに対して選択回答形式のアンケートを実施して得たもの。なお、20位までのランキングは以下のとおり。

間違いやすいカタカナ語ランキング
順位内容
1アタッシェケース(誤:アタッシュケースなど)
2リラクセーション(誤:リラクゼーションなど)
3ナルシシスト(誤:ナルシストなど)
4エキシビション(誤:エキシビジョンなど)
5アボカド(誤:アボガドなど)
6シミュレーション(誤:シュミレーションなど)
7ジャクジー(誤:ジャグジーなど)
8エンターテインメント(誤:エンターテイメントなど)
9アフィリエイト(誤:アフェリエイトなど)
10ギプス(誤:ギブスなど)
11アニミズム(誤:アミニズムなど)
12キューピッド(誤:キューピットなど)
13フィーチャリング(誤:フューチャリングなど)
14バングラデシュ(誤:バングラディッシュなど)
15グラウンド(誤:グランドなど)
16コミュニケーション(誤:コミニュケーションなど)
17ブダペスト(誤:ブタペストなど)
18バドミントン(誤:バトミントンなど)
19ティーバッグ(誤:ティーパックなど)
20バッジ(誤:バッチなど)
 goo調べ 集計期間:2008年2月21日〜2008年2月22日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加