SCE、PLAYSTATION Networkに不正アクセスの可能性を公表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、PLAYSTATION Networkのコンテンツダウンロードサービス「PLAYSTATION Store」において、不正アクセスされた可能性があることが公表した。

 その結果、一部ユーザーのパスワードが第三者に勝手に変更されたり、不正な個人情報の閲覧およびウォレットの不正利用などが行われた可能性があると発表。ただし、クレジットカード番号が第三者に閲覧される可能性はまずないとしている。

 SCEは今回の件で、不正アクセスの実態についての社内調査にもとづいて、第三者により不正にパスワードが変更された可能性のあるユーザーには直接、本件に関する案内を送るとしているが、同時にユーザー自身でも設定したパスワードでPLAYSTATION Networkにサインイン可能かどうかを必ず確認してほしいともお願いしている。

 本件に関する詳細は、PlayStation.com内のこちらで確認できる。

PlayStation.com
 http://www.jp.playstation.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加