logo

モバイルサイトの3キャリア対応が確認できる「P1エミュレータ」、ベータ版リリース

永井美智子(編集部)2008年03月26日 15時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネットファーム・コミュニケーションズは3月25日、モバイルサイトの表示や動作を3キャリアの端末で確認できるエミュレータ「P1エミュレータ」のベータ版を公開した。会員登録が必要だが、試用期間中は無料で利用できる。

 対応キャリアはNTTドコモ、au、ソフトバンクモバイル。ページのレイアウトや絵文字のほか、動画の再生状況などを確認できる。

 携帯電話はキャリアや端末によってブラウザの仕様が大きく異なるため、サイトの検証が大きな負担となっている。P1エミュレータは500機種以上の端末について、ユーザーエージェントやブラウザのサイズ、表示色数、対応イメージ種類などの情報を持っており、端末に合わせた検証が可能という。また、新端末の発売に合わせて端末情報を追加していくとのことだ。

 また、サイトのエラーチェック機能やHTTPログチェック機能、iアプリの動作確認も可能としている。

 P1エミュレータのダウンロードは無料。利用するにはライセンスキーを取得する必要があり、無料の会員登録をすることで30日間有効なライセンスキーを取得できる。

 ネットファーム・コミュニケーションズは北海道札幌市に本社を置く企業で、モバイルサイト構築ツール「iど〜も!V3」やiアプリのエミュレータ「iあぷる」などを提供している。

080326_p1.gif 「P1エミュレータ」でGoogleモバイルを表示した様子。数字キー部分をクリックして動作検証もできる。

-PR-企画特集