logo

PS3システムソフトウェアVer.2.20アップデート本日実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、PS3のシステムソフトウェアをバージョン2.20へ本日3月25日よりアップデートを開始した。

 今回のPS3のアップデートの主な機能は、再生中にインターネットに接続して、いくつかの追加機能を利用できるようになる(利用できる機能はディスクによって異なる)、Blu-ray DiscのProfile2.0「BD-LIVE」へのいち早い対応。そして、[ミュージック]や[フォト]で作成したプレイリストを、PSPに書き出せる「プレイリストの書き出し」が挙げられる。

 PS3およびPSPのシステムソフトウェアは、今後も随時提供するバージョンアップによって様々な機能の追加やセキュリティの強化を行なっていく。常に最新のバージョンにアップデートすることで、楽しみ方が拡がり、新しいエンタテインメントの世界を体験できるようになっている。

Ver.2.20で更新される、その他の機能

「設定」

  • Bluetooth機器の登録方法が変更になった。また、登録した機器の管理ができるようになった。
  • [BD / DVD設定]に[BDインターネット接続]を追加した。
  • [リモートプレイ設定]に[音声出力機器]を追加した。これにより、リモートプレイ中の音声をPS3から出力できるようになる。音声をAVアンプから出力している場合、テレビの電源を入れずに音楽再生などを楽しむことができる。

「フォト」

  • プレイリストを編集中に、コンテンツを表示して確認できるようになった。

「ミュージック」

  • プレイリストを編集中に、コンテンツを再生して確認できるようになった。
  • DLNAサーバーに保存された一部の著作権保護コンテンツを再生できるようになった。

「ビデオ」

  • DivXおよびWMV形式の2GBを超えるファイルを再生できるようになった。
  • DivX形式のファイルで字幕表示に対応した。
  • DVDを前回終了したシーンから再生できるようになった(レジューム再生)。
  • 操作パネルの[映像音声設定]に[モスキートノイズリダクション]を追加した。
  • BD-R ver1.2(LTH※)の再生に対応した。
    ※Low to High:有機色素系BD-Rに対応した記録方式

「ネットワーク」

  • リモートプレイ中にPS3の一部の設定項目を操作できるようになった。
  • インターネットブラウザのブラウズモードのメニューに[ファイル]>[リンク先を保存]を追加した。
  • インターネットブラウザで、Webページの表示速度を改善した。
  • インターネットブラウザで、Webページから直接リンクされた動画ファイルをストリーミング再生できるようになった(ファイルの種類によってはストリーミング再生できない場合がある)。

■アップデートの方法や詳細は、こちら

PlayStation.com
 http://www.jp.playstation.com/

-PR-企画特集