logo

NTTドコモ、骨伝導レシーバマイク「サウンドリーフプラス」を発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモグループ9社は3月25日より、骨伝導レシーバマイク「サウンドリーフプラス(Sound Leaf+)」を販売する。

080319_docomo.jpgサウンドリーフプラス

 サウンドリーフは、携帯電話の受話器の役目を果たす骨伝導レシーバマイク。BluetoothによるFOMAとのワイヤレス接続が可能となっている。音の振動を骨(頭部)から聴覚神経に伝える骨伝導機能や、騒音環境でも周囲の騒音を低減する指向性マイクなどを搭載した。

 対応端末は、P905iTV、P905i、P904i、P903iX HIGH-SPEED、P903iTV、P903i、P902iS、P902i。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]