パイオニア、風呂場用の小型スピーカー、携帯オーディオも格納できる構造で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パイオニアは3月17日、携帯オーディオを本体に格納して風呂場でも鳴らせる防沫設計のポータブルスピーカー、Happy AQUA「AS−PS66」を4月上旬に発売すると発表した。カラーはブルーとピンク、ホワイト。価格はオープンで、実勢価格は4000円前後の見込み。

 「バスタイムに音楽を楽しみたい」という女性の声を生かして製品化したもので、JIS規格の「水に対する保護等級」で4を取得。あらゆる方向から水の飛沫を受けても快適に利用できる。手持ちの携帯オーディオ機器をヘッドフォン端子またはライン出力端子に接続し、本体内に収納して使用。シンプルでスリムなボトルタイプで、付属のS字フックを利用して、タオル掛けなどに吊り下げることができるため、バスルームでも場所を取らない。

 電源は、単3形乾電池4本。音声入力端子はステレオミニプラグ、実用最大出力は0.3W。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加