logo

レイ・アウト、iPod用のFMトランスミッタとネックストラップ型インナーイヤーヘッドホンを発売

エースラッシュ2008年03月17日 21時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レイ・アウトは3月17日、iPod専用小型FMトランスミッタ「RT-IFMT2シリーズ」およびiPod専用ネックストラップ型インナーイヤーヘッドホン「RT-NSE1シリーズ」を、3月下旬より発売すると発表した。

 今回発売されるのは、iPod専用小型FMトランスミッタ「RT-IFMT2シリーズ」および、iPod専用ネックストラップ型インナーイヤーヘッドホン「RT-NSE1シリーズ」の2製品だ。RT-IFMT2シリーズは、iPodのDockコネクタにFMトランスミッタ本体を接続するだけで、FMラジオ付きのカーステレオや家庭用コンポでiPodの音楽を楽しむことが可能。iPodから給電するため電源コードが不要なほか、同梱の「シガープラグ式充電アダプタ」でエンジンと連動したiPodの電源管理、携帯電話やNintendo DS Lightの同時充電なども行える。

 対応機種はiPod touch、iPod classic、iPod video(動画対応モデル)、1st/2nd/3rd iPod nano。カラーはシルバーとブラックの2種類で、店頭予想価格は4980円だ。

 RT-NSE1シリーズは、iPodを首からかけた状態で使えるスタイリッシュなネックストラップ型インナーイヤーヘッドホンだ。接続にイヤホン端子出力ではなくDockコネクタを使用しているため、より高品位な音質での再生が可能となっている。また、ストラップの長さを調節してしっかりと固定できる「コードストッパー」、手元でもボリューム変更が可能な「ボリューム・コントローラ」なども搭載している。

 対応機種はiPod Touch、3rd iPod nano、1st/2nd iPod nano。カラーはシルバー、ブラック、ブルー、レッド、ピンクの5種類で、店頭予想価格は3980円だ。

左:RT-NSE1 右:RT-IFMT2 左:RT-NSE1 右:RT-IFMT2

-PR-企画特集