logo

NTTドコモ、らくらくホンに「らくらくホンIVS」「らくらくホン ベーシックS」を追加

松田真理(マイカ)2008年03月17日 19時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモグループ9社は4月より、現在提供している「らくらくホンIV」について、月々の利用料金が安く設定できる「バリューコース」に対応した新モデル「らくらくホンIVS」を販売すると発表した。また、「らくらくホン ベーシック」についても、「らくらくホン ベーシックS」として5月より販売する予定だ。

 らくらくホンIVSは、ワンタッチブザーと連動し、ブザー鳴動時に位置情報を通知することができる。最大3件の指定登録先に自動音声電話を発信することも可能だ。また、相手の声が小さいときに自動的に音量をアップする「スーパーはっきりボイス」、通話相手の声がゆっくり聞こえる「ゆっくりボイス」などを採用した。カラーは、ゴールド、ピンク、ダークブルーの3色。

 らくらくホン ベーシックSは、デザイナーの原研哉氏、富士通、NTTドコモによるコラボレーションモデル。電話やメールの「着信時の名前読み上げ」機能、定型文からメール返信できる「メールらくらく返信」機能などを搭載した。カラーは、パールホワイト、オーシャンブラック、メタルレッド、アイスブルーの4色。

ドコモ 「らくらくホンIVS」

-PR-企画特集