logo

ビムーブ、インテック・アイティ・キャピタルに対し第三者割当増資を実施

島田昇(編集部)2008年03月17日 00時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 動画関連サービスを軸としたベンチャー企業のビムーブは3月17日、インテック・アイティ・キャピタルを割当先とした第三者割当増資を実施したと発表した。今回の第三者割当増資により、同社の資本金は700万円から2700万円、資本準備金を含めると4700万円となった。

 ビムーブは2007年7月設立。企業や専門学校、大学などがホームページやECサイト上で動画が配信できる動画配信ASPサービス「ビムーブVIDEO」のアルファ版を2008年に発表している。今後は同サービスのベータ版を2008年4月に、個人が高画質なライブ映像を配信できるライブ動画配信サイト「ビムーブLIVE」のアルファ版を2008年6月に発表する予定。

 今回調達した資金で上記の事業拡大における開発と営業の人材強化および設備投資を行うとしている。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集