MySpace、ユーザー向けアプリギャラリーを3月中に日本語展開

鳴海淳義(編集部)2008年03月14日 12時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソーシャルネットワーキングサービス「MySpace」が3月13日に公開した、ユーザー向けアプリケーションギャラリー「Consumer Application Gallery」ベータ版が、3月中にも日本語で提供されることがわかった。

 このギャラリー利用すると、外部の開発者が作成した新たなアプリケーションを自由にインストールし、プロフィールページに貼り付けられるようになる。MySpaceは2月5日に開発者向けプラットフォーム「MySpace Developer Platform」を公開しており、公開から約1カ月で約5000人の開発者が参加しているという。

 なお、マイスペースは開発者向けプラットフォームの詳細についての説明会を、3月末に開催する予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加