ソフトバンクモバイル、fanfun. 815Tに「BUCK-TICK モデル」--発売は3月8日から

松田真理(マイカ)2008年03月05日 19時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは3月8日より、「fanfun. SoftBank 815T」のコラボレーションモデル「BUCK-TICK モデル」を販売する。同機種のコラボレーションは、これにより合計19種類になる。

 fanfun. SoftBank 815Tは、折りたたみタイプの本体表面のコーディネートパネルやディスプレイ、操作キー面のインナーシート、メニュー画面のデザインや待ち受け画面のアイコンが変更できるモデル。外観から中身まで、ユーザーの好みに合わせてカスタマイズが可能だ。

 BUCK-TICK モデルには、ロックバンドBUCK-TICKがプロデュース・デザインしたコーディネートパネルやインナーシートをそれぞれ3枚ずつ同梱。ブラックを基調としたオリジナルストラップも付属する。

「fanfun. SoftBank 815T BUCK-TICK モデル」 ソフトバンクモバイル「fanfun. SoftBank 815T BUCK-TICK モデル」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加