logo

米ヤフー、中国反体制派からまた提訴される

文:Elinor Mills(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年02月28日 18時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米Yahooは、中国で新たな訴訟問題に直面している。複数の中国人が、Yahooと同社が香港に持つ子会社を相手取り、Yahooが中国政府に協力しているために損害を被ったと訴えている。

 この訴訟は先週、オークランドの連邦裁判所に提出された。訴状では、Yahooが中国政府に提供した情報により、2003年にLi Zhi氏が逮捕されたとしている。Zhi氏は現在、8年の刑期の半分を終えたところだ。しかし、この訴訟の原告としてZhi氏の名は挙げられていない。

 原告の1人であるZheng Cunzhu氏は、Zhi氏の逮捕が明るみに出た2006年時点で米国に住んでおり、自分の民主化に賛成する行動が逮捕につながることを恐れて中国に帰国しないうちに、自身が中国に持っていた資産を失ったと主張している。

 2人目の反体制派であるGuo Quan氏は、自身の名前と衣類企業がYahooの検索結果から削除されたために事業を失った、と主張している。

 Yahooに対する訴えには、拷問と長期拘留を禁じる国際法を侵害している点、不公正なビジネス慣行、精神的苦痛を意図的に加えたこと、不法監禁、非難などが含まれている。

 Yahooにコメントを求めたが、現時点で回答は得られていない。

 Yahooは2007年11月、他の2人の中国反体制派の家族が提訴していた訴訟で和解している。この2人は、Yahooが彼らのアカウント情報を中国政府に提供した後に逮捕され、10年の刑に服している。

 Yahooの最高経営責任者(CEO)であるJerry Yang氏は先週、民主主義推進を支持する言動が原因で中国で刑務所に入っている反体制派の釈放を、米国政府が実現するよう求める書簡を米国務長官のCondoleezza Rice氏に送っている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集