ブロガーを表彰する「Japan Blog Award 2008」、一般投票を開始--49名がノミネート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Japan Blog Award実行委員会は2月27日、「Japan Blog Award 2008」の一般投票を開始した。3月2日まで公式ウェブサイトで投票を受け付ける。

 Japan Blog Award 2008は、日本のブログ文化を活性化し、ブロガーを表彰することを目的としたイベント。1月31日から2月18日にかけて、「エンターテイメント」「趣味・暮らし」「ジャーナリズム」「スポーツ」「ペット」「ビジネス」「IT」の7つのカテゴリーで募集を行い、約3400名からの応募があった。

 Japan Blog Award実行委員会では、(1)読者登録数や被リンク数、ページビュー、ユニークユーザー数など全体の評価(2)表現力といったコンテンツの評価(3)ブログに対する想いの評価の3つの視点で選考を重ね、2月25日の三次選考において、各カテゴリーごとに7名ずつ、計49名を最終選考にノミネートした。

 今回の一般投票は、最終選考にノミネートされた49名を対象に行われるもので、誰でも参加することができ、各カテゴリーにつき1票ずつ、最大7票を投票することができる。

 3月5日に実施される最終選考では、一般投票と審査員の選考によるポイントを合計し、各カテゴリーごとに、最も得票ポイントの高いブロガーをカテゴリー受賞者として選出する。さらに、7名のカテゴリー受賞者の中で、最も一般投票で支持されたブロガーを総合グランプリとして表彰するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加