ケータイの着信音、約8割が1年以内に変更--アイシェアの着信音に関する意識調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイシェアは2月22日、着信音に関する意識調査を実施、結果を発表した。

 調査によると、どのような着信音を着信設定にしているかを聞いたところ、 「音系(環境音、ノイズ、サウンド)(21.3%)」が最も多く、次いで「新曲ミュー ジック(17.9%)」、「CMで流行の曲(9.4%)」となっている。

  着信音の設定期間については「設定後6カ月程で変更する(26.7%)」が最も 多く、次いで「設定後1年程で変更する(25.9%)」、「設定後2カ月程で変更する (14.8%)」となり、1年以内の変更が8割を占める。

  着信音のダウンロード先については、「携帯電話向けの一般ダウンロードサイ トからダウンロードした(55.4%)」や「携帯電話各社の公式コンテンツからダウン ロードした(47.4%)」などが多く挙げられている。

 著作権に抵触した着うたが問題になっていることについては「違法サイトであ れば利用しない」が61.6%で多かったものの、「知っていたが便利なので利用する」 も1割いた。

 調査は2008年2月5〜7日、CLUB BBQの会員のうち着信メロディー、着うたダウン ロード経験者を対象に実施したもの。有効回答数は352人。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加