logo

デジタル音楽の売り上げ、2012年にはCDを超える--Forresterが予測

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 調査会社の米Forrester Researchは2月19日(現地時間)、2012年までに全米のデジタル音楽がCD売り上げを超えるとする予測結果を発表した。

 同社による今回の予測は、米国とカナダの5000人以上の消費者を対象に行われた調査に基づくもので、同社によると、デジタル音楽市場は今後5年間で年間23%増の割合で成長。全米の音楽売り上げ全体に占めるデジタル音楽の割合は、2011年中に半数におよび、2012年には総利益が48億ドルに到達する一方で、CDの売り上げは38億ドルにまで低下するという。

 また、今後デジタル音楽市場をけん引する要素として、MP3プレイヤーの普及が挙げられている。現在、MP3プレイヤーの平均ストレージ使用容量は57%で、十分に使用されていないことに加え、すでに1世帯で複数台所有する家庭が増えており、今後もこの傾向が続くと予測している。

 そのほか、既に4大レコード会社が販売を決定しているDRMフリーの音楽が、Amazon.comやiTunesなど多くのオンライン音楽販売サイトに拡大し、さらにMySpaceやFacebookといったソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)サイトのプロフィールページを通しても広がっていく可能性を予想している。

-PR-企画特集