logo

マーズフラッグ、リプラスの賃貸住宅情報サイトに新機能を搭載したMARS FINDERを導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マーズフラッグは2月14日、同社の提供するサイト内検索ASPサービス「MARS FINDER MF-Professional」が、リプラスが運営する賃貸住宅情報サイト「howff」に導入されたと発表した。

 MF-Professionalは、検索結果でページ説明文とサイトのキャプチャー画像を表示し、目的とする情報をいち早く見つけ出すことができる「ページキャプチャー」機能を特長とする国産検索エンジン「MARS FINDER」を利用したASPサービス。

 マーズフラッグでは、今回のリプラス向けMARS FINDERの導入に際して、ページに含まれる特徴的な画像だけを抜き出して検索結果に表示する「ずば画像」機能を新たに開発した。

 ダイレクトに画像情報を伝えることができるため、見える検索による訴求効果をさらに高めることができるという。

 同機能により、物件紹介ページの建物の外観や間取りなどを検索結果に表示でき、ユーザーが知りたい物件情報により早くアクセスできるようになったとしている。

-PR-企画特集