アクティビジョン、第3四半期決算--「Guitar Hero III」がけん引

文:Daniel Terdiman(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年02月08日 12時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 TVゲームの大手企業がギターのゲームで利益を倍増させるなどと、誰が想像していただろうか。

 こんな、にわかには信じがたいことが現実に起きたことが米国時間2月7日、Activisionの第3四半期決算から明らかになった。

 Activisionによると、第3四半期の利益は、前年同期の1億4280万ドルの2倍近い2億7220万ドルだったという。なおActivisionは先ごろ、仏メディア通信大手Vivendiとの合併を発表している。

 大躍進の理由は何か。

 大ヒットの「Guitar Hero III」によるところが大きいのは、言うまでもない。

 「Call of Duty 4」のような他のタイトルも好業績に寄与しているが、プラスチックのギターをかき鳴らした大勢の人々がActivisionの第3四半期決算に大きな活力をもたらしたことは明らかである。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加