エバーグリーン、左手で操作するゲーム用プログラマブルコントローラー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エバーグリーンは2月1日、ゲーム用プログラマブルコントローラー「Genius ErgoMedia 500 USB Black」を発売した。価格はオープンで、同社直販サイト価格は3999円。

 左手で操作する、マウスのような形をしたキーボードで、任意のキーコードを11個のキーに割り当てることができる。また、ゲーム時に便利な方向キーを右側面に、人差し指が当たる箇所にホイールボタンを装備する。

 付属ソフトをインストールすると、スタートメニューに「EM500」が登録され、「Game Pad Setting Tool」を起動することで、マクロやシングルキーを1から11までのキーに割り当てられる。マクロは自由に名前をつけられ、好きなキーに割り当て可能。

 キー配置のパターンは、1つのキー配置ファイルにつき、A・B・Cの3つのパターンを設定可能。別途2つ目のキー配置ファイルを作成すれば新たにA・B・ Cの3パターンを登録でき、4種類以上のパターンを登録することも可能になる。同様に7パターン以上登録したい場合は3つ目のキー配置ファイルを、10パターン以上なら4つ目のファイルを、というようにキー配置ファイルを増やすことで登録パターンを増やせる。

 本体はオレンジのカラーリングにくわえ、滑らかなフォルムが手のひらにフィットするデザイン。キーパッドの底部には青色のライトを装備し、本体左側面のライトキーでオン/オフを切り替えできる。また、本体左側面にはヘッドフォン端子があり、USBサウンド機能による音声の再生に対応する。対応OSはWindows XP/2000。サイズは長さ21.4×幅14×高さ5.5cm、重さは303g。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加