logo

シマンテック、「ノートン 360 version2.0」の日本語パブリックβ版を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シマンテックは1月31日、個人ユーザー向け総合セキュリティソフトの次期バージョン「ノートン 360 version2.0(仮称)」の日本語パブリック・ベータ版を公開した。「ノートン 360 version 2.0 ベータテストサイト」「ノートン 360 version 2.0 ベータテストサイト」からダウンロードでき、製品キーを使ってインストール後、15日間限定で無償で試用できる。なお、ベータ版の公開は2月下旬頃までの予定。

 新バージョンでは、ユーザーからのフィードバックを反映させた新たな機能を搭載。操作中に邪魔にならない、使いやすい製品を目指したという。主な機能は、コンピュータに侵入しようとする新種または未知のマルウェアを遮断する「ブラウザープロテクション」、より安全にパスワードやウェブフォームの入力できるようにし、個人情報(ID)を保護する「ノートンIDセーフ」、「バックアップ機能」など。

 IDの保護では、フィッシング対策機能のサイト認証がFirefoxにも対応。「バックアップ機能」では、新たにバックアップ先としてブルーレイディスクやiPodを選択可能にした。このほか、右クリックでのファイルバックアップ機能、不要なレジストリファイルを削除してPCのパフォーマンスを最適化する「PCチューンアップ」などを搭載する。

-PR-企画特集