logo

第1回 ITベンチャースポーツ大会開催、もっとも運動神経の良い会社は?

鳴海淳義(編集部)2008年01月31日 16時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シーネットネットワークスジャパンは1月26日、IT業界を盛り上げることを目的としたイベント「第1回 ITベンチャースポーツ大会」を都内で開催した。50チーム、総勢280人のITビジネスパーソンが一同に介し、スポーツを通じて交流を深めた。

 競技種目は、フリスビーを使ったストラックアウトやチームでの5人6脚競争、長縄跳び、腕立て伏せ、セパタクローなど。なかでもセパタクローは日本代表と対決できる貴重な機会となった。

 優勝したのは株式会社VALLOTの「チームVALLOT」。2006年5月設立のVALLOTは、PRやコンサルティングを主な事業としている。今回のスポーツ大会には、社内で練習を重ね、満を持して挑んだという。事実、20代前半の若いメンバーを擁したチームVALLOTは、他チームを寄せ付けない圧倒的な勝利を飾った。

itsports 「チームVALLOT」と運営スタッフ

 社長の入野氏は、「最高に嬉しかったですね。筋力トレーニングなど、社内一丸となって練習を積んできましたので、今回は戦略勝ちというか、準備したかいがありました」と喜びを語った。

 2008年のVALLOTは、設立以来主力事業として手がけてきたリアルとウェブのプロモーションのノウハウを活かし、自社のメディアを立ち上げる予定だ。学生などをターゲットとした若者向けのコンテンツを考えているという。

 各チームの順位は次ページで報告する。

itsports 5人6脚競争に挑む「チーム 特攻野郎CNET」のメンバー
itsports ブロック優勝は青チームだった。写真はブロック対抗リレーでゴールする、青ブロック長 ゆめみ社長の深田氏
itsports 参加者、スタッフ、実行委員で集合写真

-PR-企画特集