logo

ティファニーケータイがソフトバンクモバイルから登場、価格は「1000万円以上」

永井美智子(編集部)2008年01月28日 17時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトバンクモバイルのティファニーケータイ ソフトバンクモバイルが発売する「ティファニーケータイ」のデザインイメージ

 ソフトバンクモバイルはティファニーと提携した携帯電話端末を2008年中に発売すると発表した。プラチナ台に400個のダイアモンド(合計20カラット以上)をあしらった端末といい、価格は1000万円以上とのことだ。

 台数は限定10台。ソフトバンクモバイルがTHE PREMIUM TEXTUREシリーズとして発売する機種の最上位端末となる。端末は「THE PREMIUM TEXTURE SoftBank 823SH」をベースとする。

 ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク社長のマイケル・C・クリスト氏は「ティファニーがカスタム携帯電話を手がけるのは初めて。(ソフトバンクモバイル代表取締役社長の)孫氏から『ジュエリーのプレートを携帯電話に付けたい』と言われてひらめいた。我々は1点物のジュエリーを多く手がけており、同じ感覚で新たな手法ができると気がついた」と話す。発売時期については「3〜4カ月以上後になるだろう。1つ1つダイヤが輝くように爪で固定して仕上げるので大変手間がかかる」(孫正義氏)とのこと。同社の旗艦店である表参道店に展示する予定で、CMキャラクターをつとめる上戸彩さんに1台提供すると明言した。

 なお、ティファニーケータイは日本国内のみ利用可能といい、海外では利用できないとのことだ。

-PR-企画特集