名曲が詰まったPC--オンキヨー、「OTTAVA」とコラボしたHDオーディオPC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オンキヨーエンターテイメントテクノロジーは1月24日、同社が運営するオンキヨー公式ショッピングサイトリンク 「e-onkyo direct」において、TBSラジオ&コミュニケーションズが展開しているクラシック音楽ステーション「OTTAVA(オッターヴァ)」がオンエアする楽曲をプリインストールした、HDオーディオPCの限定モデルを同日より半年間の予定で受注販売すると発表した。

 今回発売されるのは、「HDC-1.0 OTTAVAモデル」および「SPX-1.0 OTTAVAモデル」の2モデル。価格はHDC-1.0が22万8000円、SPX-1.0が25万8000円となる。

 音源はナクソス・ジャパンの協力により供給され、16bit/44.1kHzのWMA LosslessフォーマットというCD並みの音質となる。

 インストールされている楽曲は、オンエア楽曲の中から「ロマンチッククラシック」というテーマでOTTAVAにより厳選された180曲。さらに、この楽曲を3つのシーンでアソートしたノンストップリミックスヴァージョンも搭載する。

 オンキヨーエンターテイメントテクノロジーは、2007年9月にユニバーサルミュージックとのタイアップによる「楽曲プリインストールHDオーディオPC」の販売を開始。今回は放送メディアであるTBSラジオ&コミュニケーションズと、レコード会社であるナクソス・ジャパンとの3社でのタイアップが実現した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加