ケータイの取扱説明書、内容に満足しているのは約3割

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイボイスコムは1月23日、「携帯電話の取扱説明書」に関する調査を実施、結果を発表した。調査は2007年12月1日〜5日、回答数1万4360件(男性46%、女性54%)。2006年9月に続き2回目となる。

 調査によると、携帯電話の取扱説明書の扱い方は93.6%が「保管しておく」と回答し、その利用状況は、「必ず読む」が12.8%、「必要なときに読む」が55.1%だった。操作がわからない時の解決方法は「取扱説明書を読む」が82.5%、「携帯電話本体を操作してみる」が35.1%、「家族・知人に聞く」が29.6%、「携帯電話会社や端末メーカーのウェブサイトで調べる」が20.2%だった。

 携帯電話の取扱説明書に対する満足度は「大変満足」が1.9%、「満足」が25.3%、「不満足」が20.5%、「大変不満足」が4.5%となり、「どちらでもない」が46.6%で約半数を占めた。5226件の回答者コメントの中には「知りたい項目を探しづらい」「簡易説明書と詳しい説明書の2種類を」「メーカーによって用語が違う」といった声があった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加