PSP、「マイクロホン」発売延期に伴い「Skype」の搭載も延期

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、PSP向け周辺機器「マイクロホン」の発売を延期した。同時に、新型PSPへのSkype機能の国内での搭載も延期する。

 PSP専用マイクロホンを新型PSP(PSP-2000シリーズ)と組み合わせることで、1月末に予定しているPSPのシステムソフトウェアアップデートを通じて、インターネットを使ったコミュニケーションソフトウェア「Skype」の利用が可能になる予定だったが、「マイクロホン」が、Skype社の定める規格に一部合致しないことが判明したため、発売を延期することになった。新しい発売日は決定し次第、あらためて案内される。

 また本決定に伴い、1月末のシステムソフトウェアアップデートへのSkype機能の国内での搭載も延期される。これに関して、SCEJは「新型PSPユーザーの皆様にできるだけ早くSkypeを使ったコミュニケーションをお楽しみいただけるよう、これにつきましても対応策を早急に検討のうえ、ご案内いたします」とコメントしている。

【マイクロホンSINGLE PACK】
発売日:未定
価格:2500円(税込)
型番:PSPJ-15010
マイクロホン1個入り

【マイクロホンTWIN PACK】
発売日:未定
価格:4000円(税込)
型番:PSPJ-15011
マイクロホン2個入り

※本マイクロホンでSkypeを利用するには、Skypeアカウント、“メモリースティック デュオ”およびインターネット接続環境、リモコン付きヘッドホン(PSP-S140)または市販のヘッドホンが必要。

PlayStation.com
 http://www.jp.playstation.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加