「あなたは何社長?」を診断できるコンテンツ「社長タイプ診断」がサービス開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レイスは1月17日、自社が運営する「社長名鑑」内のコンテンツとして、「社長タイプ診断」の提供を開始したと発表した。

 社長名鑑は、上場企業約1400社を対象としたIR/PRサイト。「社長インタビュー動画」「相性度指数」「この社長に提言」「幹部に立候補」など、上場企業社長に関するコンテンツを提供している。

 このたび提供を開始する社長タイプ診断は、名前、生年月日などのプロフィール入力で、生年月日を基準とした12種類の「社長タイプ」が割り振られ、「知性」「才覚」「感性」「態度」「行動」の5つの観点から、性格の診断結果を表示するコンテンツとなる。

 性格の診断結果が表示される他に、「あなたと同じタイプの社長」という項目に、自分に近いタイプの上場企業社長が表示される仕組。社長名鑑では、社長タイプ診断のコンテンツ提供により、社長タイプ診断を行ったユーザーが、社長名鑑内のより多くのページにアクセスすることを狙うとしている。

 なお、社長タイプは50音順に、鮎川義介(日産自動車創業者)、井深大(ソニー創業者)、岩崎弥太郎(三菱グループ創業者)、大倉喜八郎(大倉財閥創業者)、小林一三(阪急グループ創業者)、渋沢栄一(第一国立銀行創業者)、豊田喜一郎(トヨタ自動車創業者)、鳥井信治郎(サントリー創業者)、早川徳次(シャープ創業者)、本田宗一郎(本田技研工業創業者)、松下幸之助(松下電器産業創業者)、安田善次郎(安田財閥創業者)の12種類となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加