ソフトバンクモバイル、ヤッターマンなど「fanfun. 815T」コラボモデル4機種を1月19日発売

松田真理(マイカ)2008年01月18日 18時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは1月19日より、「fanfun. SoftBank 815T」のコラボレーションモデルとして「m-flo モデル」、「SOUL’d OUT モデル」、「DJ OZMA モデル」、「ヤッターマン モデル」の4種類を全国で販売する。

 fanfun. SoftBank 815Tは、2007年8月8日より発売している東芝製の携帯電話端末。外観から中身まで、利用者が好みに合わせてカスタマイズできるモデルだ。携帯電話と同梱するグッズは、m-flo モデルがオリジナルケータイホルスター、SOUL’d OUT モデルがSOUL’d OUTオリジナルストラップ、キーホルダー、チャームの3種類、DJ OZMA モデルがオリジナルローリングハンドタオル2枚、ヤッターマン モデルが「オモッチャマ」等身大フィギュア。

 今回、4種類のコラボレーションモデルが発売されることによって、fanfun. SoftBank 815Tのコラボレーションモデルは合計16種類になる。同社によれば、今後も各種人気キャラクター、アーティストとのコラボレーションモデルを登場させていくとのことだ。

fanfun. SoftBank 815T ヤッターマンモデルとオモッチャマフィギュア ヤッターマンモデルとオモッチャマフィギュア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加