「モバゲー」モデルで米国に勝負--DeNAが現地法人設立へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディー・エヌ・エーは1月18日、取締役会において、米国に子会社を設立することを決議した。

 このたびの子会社設立は、ディー・エヌ・エーが運営するモバイルポータルサイト「モバゲータウン」のビジネスモデルをもって、日本国外の市場の開拓を図ることが目的。インターネット関連企業の多くが拠点を置く米国カリフォルニア州に子会社を設立し、サービスを展開していくとしている。

 新会社はディー・エヌ・エーの100%子会社となり、商号は「DeNA Global, Inc.」となる予定。従業員数は2名で、ディー・エヌ・エー代表取締役社長の南場智子氏が代表者となる。資本金は50万ドル、設立は1月で、決算期は3月となる。

 なお、サービスの具体的な内容、開始時期については、決定次第発表するとして明らかにしていない。また、ディー・エヌ・エーの業績に与える影響は、現時点では不明であるとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加