DiggとCBS Interactive、政治報道で提携

文:Caroline McCarthy(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2008年01月09日 12時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 CBS Interactiveは米国時間1月8日、同社のCBSNews.comが2008年の大統領選挙のオンライン報道で、ソーシャルニュースサイトのDiggと提携を結んだと発表した。

 この提携により、CBSNews.comの選挙関連の記事および映像で「Diggボタン」が表示されるようになる。また、Diggの選挙関連ニュースのヘッドラインがCBSNews.comで掲載される予定となっている。

 CBSNews.comで記事コンテンツ部門のバイスプレジデントを務めるMichael Sims氏は、同社が発表した声明で「これは、ウェブに広がるさまざまなニュースや分析、意見に対しCBSNews.comを開放しようというわれわれの戦略プランの一環だ」と述べている。「同時にわれわれは、さらなる発見や共有の促進を支援すべく、より大きくなったDiggのコミュニティーに対しCBSNews.comの持つコンテンツを公開していく考えだ」(Sims氏)

 共和党の泡沫候補でありながらネット上では高い支持を誇るRon Paul氏の支援運動が活発なDiggには、すでに「Digg the Candidates」という選挙用のページが開設されている。

 今回のCBS Interactiveとの提携は、先にWall Street Journalと提携を結んだことで一部でささやかれていた、News Corp.による近日中のDigg買収のうわさを打ち消すものとなりそうだ。最近News Corp.に買収されたWall Street Journalのオンライン記事には現在、Diggボタンが表示されている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加