logo

スピーカーに続きヘッドホンもウッド素材--ビクターからインナーイヤーヘッドホン「HP-FX500」

エースラッシュ2007年12月26日 19時13分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ビクターは12月26日、木の振動板を採用した密閉型インナーイヤーヘッドホン「HP-FX500」を、2008年2月上旬より発売すると発表した。価格はオープン。

HP-FX500 日本ビクター「HP-FX500」

 今回発売されるHP-FX500は、世界で初めて木の振動板を採用した密閉型インナーイヤーヘッドホンだ。優れた音響特性を持つ「ウッドドームユニット」および、臨場感豊かな音の響きを伝える「ウッドハウジング」により、従来製品にはない美しいサウンドを実現。ユニットの振動ロスを低減する「ハイブリッド構造」や、コードからのタッチノイズを抑える「制振ジェル」も特徴だ。

 本体のコード長は0.8mだが、延長用の0.7mコードも付属しているので用途に応じた使い分けが可能。イヤーピースは優れたフィット感の低反発タイプと、3種類(S、M、L)のサイズが選べるシリコンタイプが同梱されている。予想実勢価格は1万5000円前後。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]