logo

約11.6g、ロジテックから小型軽量のBluetooth対応ハンズフリーヘッドセット

エースラッシュ2007年12月26日 18時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロジテックは12月26日、小型軽量のBluetooth対応ハンズフリーヘッドセット「LBT-HS11xシリーズ」を1月中旬より発売すると発表した。

 今回発売されるLBT-HS11xシリーズは、Bluetooth機能付きのパソコンや携帯電話と組み合わせて使えるHSPおよびHFP対応のハンズフリーヘッドセットだ。W27×H52×D32と手のひらサイズのコンパクトボディで、約11.6gと超軽量タイプだ。

LBT-HS11xシリーズ ロジテック「LBT-HS11xシリーズ」

 長時間の使用でも耳に負担をかけないイヤーフックは取り外し可能なほか、向きを変えることで左右どちらの耳にも付けられたり、インナーイヤータイプのためイヤーフックを外して装着することもできる。

 電源にはリチウムイオン充電池を採用し、1回の充電で最大200時間の連続待受けおよび、最大8時間の連続通話時間が可能。一度ペアリングが成立した後は電源をオンにするだけで接続機器から自動認識される「マルチペアリング」にも対応している。

 ラインアップは、Bluetooth2.0対応のハンズフリーヘッドセット単品モデル「LBT-HS110C2」および、同製品とBluetooth2.0+EDR対応のUSBアダプタをセットにした「LBT-HS111C2」の2製品。価格についてはいずれもオープン価格となっている。

-PR-企画特集