モバイルgoo、複数の専門情報検索から最適な結果を表示する検索サービスの実験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTレゾナントは12月18日、携帯電話向け情報提供サイト「モバイルgoo」(http://goo.ne.jp/)において、検索キーワードに応じて複数の専門情報検索サービスから最適な検索結果を表示する検索サービスの実証実験を開始した。実験期間は2008年3月31日まで。

 同サービスは、キーワードを入力して検索すると、従来の携帯サイト検索に加え、「ぴったりgoo」「画像検索」「ニュース検索」「Wikipedia検索」「着メロ検索」「NTT-X Store検索」「教えて!goo検索」「ブログ検索」「gooランキング検索」の10種類の専門情報検索を同時に行い、検索結果画面に検索キーワードに応じた最適な検索結果が表示されるというもの。

 今回の実験では、携帯サイト検索で特に検索されることが多い人名で検索した場合に、探している情報を最も見つけやすくなるよう、10種類の検索結果の表示順や表示数を構成しているという。

 また、画像検索では、検索結果の上位最大3件のサムネイル画像を、Wikipedia検索では、該当する記事の概要文を、着メロ検索では、該当の着メロのダウンロードページへのリンクを検索結果画面に表示するなど、探している情報により簡単にたどり着くことができる。

 今後は、動画やゲーム、アルバイトなどへ検索対象を拡大するとともに、地名、曲名などについても最適な検索結果が表示されるよう利便性の向上を図るとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加