logo

iタウンページも「Web 2.0」風?--新たな検索機能とコミュニティ機能を追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTT番号情報は12月5日、店舗・企業情報検索サイト「iタウンページ」PC版に、検索機能「ハイパーサーチ」と、コミュニティ機能「みんなのスクエアマップ」「みんながつくる街」をベータ版として6日より追加すると発表した。

 ハイパーサーチは、これまでエリアとキーワードに分かれていた検索ボックスをワンボックス化し、エリアを指定しない検索を可能にしたもの。

 iタウンページに登録されている店舗・企業のホームページに記載された情報をクローリングし、検索対象ワードとして登録することにより、検索力が向上し、より多くの店舗・企業情報が検索結果にリストアップされるようになった。

 また、楽天との連携により、iタウンページの店舗情報と「楽天市場」および「楽天トラベル」の店舗情報とのマッチングを行い、商品購入や宿泊・旅行関連の予約などの利便性を向上させたとしている。

 みんなのスクエアマップは、スクロール地図上で、iタウンページに登録されている店舗・企業情報を検索できるサービス。

 表示した地図のエリアに関連する一般ブログの記事や、みんながつくる街の新着トピックなど、ユーザーが発信するローカル情報も合わせて表示することができ、エリアを切り口とした情報の検索ができる。

 みんながつくる街は、地図を基本としたサイトインターフェースを通じて、地図上にコミュニティやトピックを自由に作成し、コメント投稿することができるサービス。参加メンバー間で、「街」をテーマとしたコミュニケーションを行うことができる。コミュニティに参加するには、会員登録が必要となる。

 NTT番号情報では今後、サービスの技術検証、利用状況およびユーザーの評価等を踏まえつつ、さらにサービスの改善・拡充を実施するとしている。

ハイパーサーチ 「ハイパーサーチ」のスクリーンショット

-PR-企画特集