logo

トランスコスモス、コールバック機能サービス「WebDial」を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トランスコスモスは12月3日、ECサイトなどを運営する企業向けに、ウェブサイト閲覧者の各種問い合わせに対するコールバック機能を提供するASPサービス「WebDial(ウェブダイヤル)」の販売を開始した。

 WebDialは、ユーザーが、企業サイトに設置されたバナーをクリックすることで表示されるインターフェイス上に、コールバックしてほしい電話番号と日時を登録することにより、指定の日時に自動的に企業との電話を繋ぐサービス。

 ウェブから申し込みをしたいが、より詳細な説明を聞きたいというユーザーに対し、面倒と思わせることなく、無料で電話を繋ぐことができるとしている。

 ユーザーは、情報登録の際に「今すぐコールバック」「後でコールバック」を選択できるため、待たされることなく、自身の都合に合わせて通話できる。

 企業は、通話前ガイダンスを設定することにより、ユーザーがどのサイトから問い合わせてきたのか事前に把握することが可能。また、リクエストごとに着信メッセージを設定できる「メッセージ機能」や、通話時間・料金・課金状況・通話ステータスの表示やCSV形式での出力が可能な「レポート機能」、同じIPアドレスからのリクエストに制御を設けたり、指定した電話番号へのコールバックを停止することが可能な「制御機能」などが利用できる。

 料金は、初期費用としてシステム設定費が5000円、月額費用としてチャネル利用料が900円となっている。トランスコスモスは、同サービスの提供で、2008年度売上2億円を目指すとしている。

-PR-企画特集