logo

あの「nico.」に赤外線機能がついた--ウィルコム、12月6日に「nico+」を発売

松田真理(マイカ)2007年11月29日 19時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウィルコムおよびウィルコム沖縄は12月6日より、ネットインデックス製の音声端末「nico+(WS005IN)」を販売する。

 nico+は、シンプルなストレートタイプの音声端末。カラーは、ソーダブルー、メロングリーン、レモンイエロー、シトラスオレンジ、ピーチピンク、セサミグレーの6種類がある。赤外線通信機能によって、電話番号やEメールアドレスが簡単に交換できる。

 発売日は、ソーダブルー、メロングリーン、シトラスオレンジが12月6日。ピーチピンクが2008年1月上旬、レモンイエロー、セサミグレーが2008年1月中旬の予定だ。 割賦販売プランの「W-VALUE SELECT」を利用した場合、ウィルコムストアでの購入は実質負担額4800円になる。

WS005IN

-PR-企画特集