ロジテックの「おてがるWi-Fi Center」と「おてがるータ」はゲーム機とベストマッチ

エースラッシュ2007年11月28日 20時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロジテックは11月28日、ゲーム機も簡単に接続できる「おてがるWi-Fi Center(LAN-PWG/GAP)」と「おてがるータ(LAN-WG/RA)」を、12月上旬より順次発売開始すると発表した。

 おてがるWi-Fi Centerは、ADSLモデムなどのインターネット環境とケーブルで接続し、ゲーム機の設定画面から13文字の暗号キー(WEP128bit)を入力するだけという、カンタン設定機能を備えたIEEE802.11g/b準拠の無線LANアクセスポイントだ。

おてがるWi-Fi Center(LAN-PWG/GAP) 「おてがるWi-Fi Center(LAN-PWG/GAP)」

 パソコンを起動することなくわずか2ステップで設定が完了するため、誰でも手軽に使えるのが特徴だ。ゲーム機専用ではなく、パソコンをはじめ幅広い無線LAN対応製品との接続が行える。発売時期は12月中旬で、価格は5300円となっている。

 おてがるータは、無線LANでゲーム機やパソコンをインターネットに接続する場合に面倒な設定が要らない、IEEE802.11g/b対応の無線LANブロードバンドルータだ。おてがるWi-Fi Centerと同様に“ケーブル接続”“暗号キーの入力”という2ステップで利用できる。

おてがるータ(LAN-WG/RA) 「おてがるータ(LAN-WG/RA)」

 また、Wi-Fiアライアンスによって規格化された「WPS」により、WPS対応の無線クライアント搭載パソコンなら「WPSボタン」を押すだけで無線LAN設定が完了するのも特徴だ。出荷時にはゲーム機からの無線LAN接続と両立できるようセキュリティに「WEP128bit」が設定されているが、手動設定でWPA2-PSKなどの設定も可能。発売時期は12月上旬で、価格は税別8300円を予定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加