プリンストン、HDCPやiPod、DS liteの活用が広がる各種周辺機器を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プリンストンテクノロジーは11月22日、複数のHDMI搭載機器を切り替えて使える3ポートHDMI切替器「PHM-SW3」と、iPod用周辺機器をiPod shuffle第2世代機に使用可能とする変換アダプタ「PIP-ISA」、DS lite用ハードケース&充電用クレードル「PDL-CAC」シリーズの3機種を発表した。

PHM-SW3 HDMI切替器「PHM-SW3」

 PHM-SW3は、HDMI出力端子を持つ映像機器やゲーム機の映像や音声を切り替えて、テレビなどに出力できるHDMI切替器。3系統のHDMI入力と1系統のHDMI出力を装備し、本体に備えたセレクトボタンのほか、付属のリモコンによる入力切替ができる。また、HDMI端子すべてに金メッキ加工を施し、入出力信号の劣化を防ぐ。

 最新規格HDMI(V.1.3,Deep Color,x.v.Color)や、フルHD(1080p)に対応し、より高画質な映像を表示できる。さらに、暗号化技術のHDCP(HDCP1.1)にも対応した。販売開始は12月中旬予定。価格はオープンだが、実売予想価格は1万6800円。

PIP-ISA iPod shuffle用変換アダプタ「PIP-ISA」

 PIP-ISAは、Universal Dockに対応したiPod用周辺機器を、iPod shuffle第2世代機で使用可能とする変換アダプタ。iPod用のスピーカーなどのUniversal Dock対応製品にPIP-ISAを取り付け、その上にiPod shuffle第2世代機を装着すると、音楽を再生できる。切替スイッチを切り替えれば、iPod用周辺機器経由でiPod shuffle第2世代機の充電も可能となる。

 また、音楽の再生や充電のほかにデータリンクも可能で、スピーカーなどに接続したままPCからiPod shuffle第2世代機に音楽データを転送できる。PIP-ISAの販売開始は12月中旬予定。価格はオープンだが、実売予想価格は2980円。

PHM-SW3 DS lite用の充電用クレードルとハードケースのアクセサリーセット「PDL-CAC」シリーズ

 PDL-CACシリーズは、DS lite用の充電用クレードルとハードケースのアクセサリーセット。充電クレードルにDS liteを立てかけて充電でき、取り外す際は前面についたPUSHボタンを押すだけで、ワンタッチで簡単に取り外しできる。

 セットのハードケースにDS liteを入れたまま充電できるので、充電するたびにハードケースから取り外すといった煩わしさがない。付属のアタッチメントを使えば、ハードケースに入っていないDS lite本体も充電用クレードルにぴったりと装着できる。PDL-CACシリーズの販売開始は12月上旬予定。価格はオープンだが、実売予想価格は2980円。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加