logo

電子書籍の市場規模、対前年度比で約2倍の182億円に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インプレスR&Dは11月16日、電子書籍ビジネスの市場動向の調査を同社のシンクタンク部門のインターネットメディア総合研究所が実施、結果を発表した。

 調査によると、2007年3月末時点のパソコンおよび携帯向け電子書籍市場全体の規模は第3世代携帯電話の普及やパケット料金定額制が一般化したことにより、対前年度比194%の約182億円で約2倍の伸びとなった。このうち携帯向け電子書籍の市場規模は約112億円で62%を占めている。

 電子書籍の内訳をみると、文芸・写真集などの電子書籍が76億円、このうちパソコン向けが46億円を締めた。また、電子コミックは106億円で、携帯向けが82億円とパソコン向けの約3倍となっている。

 調査は出版社、コンテンツプロバイダーの聞き取り調査およびユーザー調査をもとにまとめたもの。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]