グループプラットフォームのNexo、電子メールと統合

文:Rafe Needleman(Webware.com) 翻訳校正:菊地千枝子2007年11月14日 00時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オンライングループは好きだが、常に動きをチェックするのは面倒だという向きは、「Nexo」をちょっと見てみてほしい。われわれが以前にとりあげたこの強力なグループプラットフォームは「Yahoo Groups」と事実上競合すると思う。ただしYahooがNexoの何倍ものユーザー数を有するという事実は別としてだが。Nexoチームは同社の製品に取り組み続けており、最新のアップデートとして電子メールとの強固な統合をみせた。今後はNexoでは、グループで更新があれば電子メールの通知を受け取るだけでなく、 サイトにアクセスすることなく電子メールからグループに貢献することもできるようになった。

 ユーザーは新しいフォーラムの投稿や投票に対し、電子メールで直接応答することができるようになった。これは便利な機能であり、グループにもっと参加しようとしているなら、大いに助かるだろう。

 残念ながら、全ての機能が双方向電子メールに対応しているわけではない。例えばQ&A機能は依然としてサイトからしか利用できない。つまりユーザーは新しい質問が出れば、電子メールから通知を受け取るが、それに回答するためにはサイトを訪れる必要がある。さらに、2月の時点ではわれわれはNexoを実に気に入ったが、11月になるとそのデザインが古くなったように感じられた。Nexoは実に有能なグループマネージャーであるが、そのナビゲーションには骨が折れ、見た目と感触は今日の基準に達していない。

 Nexoはその曖昧さから救われるために、パトロンを使うという手もある。良い製品なのだが、多少の新しい機能と、大手オンラインブランドがもたらす露出が必要であろう。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加