ウィルコム、PHS事業について中国の大手総合通信会社と提携

松田真理(マイカ)2007年11月14日 16時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウィルコムは11月13日、中国網絡通信集団公司と契約を締結し、PHS事業を推進することを発表した。

 ウィルコムによれば、中国では約9330万人のPHS利用者がいて、通話やSMS(ショートメッセージングサービス)を中心に利用されているという。今回の提携を元に、中国市場でのデータ通信サービスの導入、PHSの高度化の検討、パケット通信の実現にむけ、技術的に協力する。

 今後ウィルコムは、海外でPHS事業を展開する事業者との連携を強化してくという。現行のPHSの高度化や、同社が事業化に向けて取り組んでいる次世代PHSの国際的普及に向けた取り組みを積極的に実施していくとのことだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加